建物ガラス・車 兼用 超高透明 UV&IRカットフィルム NFC-8570


特許取得 最新スパッタリング設備で製造

 

超高透明UV&IRカットフィルム
NFC-8570

国産最高級品に呼応しOEM開発
建物ガラス用 自動車ガラス用 兼用フィルム

可視光線透過率 84.5%
日本の規制に対応: 運転席及び助手席側及びフロントガラスが透明に近ければ貼れます。


SEMAショー(ラスベガス)他
世界中の主要展示会に毎年参加
フィルムPET厚さ 38 μm ロール 1525mmx30M

UVカット率 99%
赤外線カット率
・1000nm 67%
・1100nm 75%
・2000nm 93%

遮蔽係数 0.73
この透明度では世界最高レベル
日射熱遮断率 34.5

NFC-8570の特徴

他社製品と較べてください。

比較4大要素
A) 可視光線透過率
B) 遮蔽係数(低いほど効果大)
C) IRカット率(1000-1100nmが体感最大領域)
D) 価格 コストパフォーマンス最大級です

この透明度で、遮蔽係数0.73は驚異的な性能です。
赤外線カット率も高い値です。

1) 高透明、視界良好です
・運転席、助手席側に貼れる可能性が大きくなります

2) 紫外線99%カット
・ 皮膚や眼を守ります
・ 車内品の褪色を軽減します

3) 赤外線カット率大
・熱さを感じる1000nmでの値です
・日射熱を大幅に遮ります

4)ガラス破損時の飛散を防止します

注)前部側のガラス(重要)
・フロントガラス、運転席及び助手席側は、外からも良く見えるように法規制があり、違反すると罰が課せられます。
・法規制は『フィルムを貼ったガラス』で、可視光線透過率が70%以上と規定されております。

前部側のガラス(重要)
フロントガラス、運転席及び助手席側は、
可視光線透過率が70%以上との規制があります、
ガラス自体の着色により フィルム貼付が出来ない場合もあります。

道路運送法改正:
日本自動車用フィルム施工店会のホームページへ

施工は、日本自動車用フィルム施工店会JCAAにご相談ください

JCAA関東支部ホームページへ

JCAA中部支部ホームページへ 

ご購入

窓口

オーカットメンバー本部 サイバーレップス
オーカットメンバーサブ ネックスフィルム
オーカットメンバー車用 ガレージクロスワン