ブルーライトカット シート BLCS 超シンプル構造 新発売

ブルーライトカット シート BLCS 超シンプル構造、大型TV用にもお勧め
テレビやパソコンを長時間見て眼精疲労に悩む全ての方にお勧め 
大型TV・PCにも適 ブルーライトカット シート BLCS 
ご指定サイズ製作、 フィルム3種から選択 面積0.01m2単位販売
U4-100CL:110円、 U4-400CL:120円、 U4-6580:140円
本商品BLCシートの利点とブルーライトカットパネル(BLCパネル)との差異
* BLCシートは、PETやアクリル等の基材に貼り付けてありません
利点:基材が無い分、安価(約半額)、反射が少なく、透明度が高くなります、
PC及びTVを長期間連続使用の方には最適です。
欠点:風であおられやすく、取り外し保管等でしわ等が発生しやすくなります、
オフィス等で大量購入の前に、効果検証用としてお勧めします。

フィルムの上端にアルミアングルを付けたシートです、掛け下げて使います。
ご注意下さい:タッチパネルには使えません。


眼にダメージを与える正体はブルーライト中の紫外線
眼精疲労の真因は、ブルーライト中のUVD
ブルーライトカットシートBLCSはUVDをほぼ完ぺきにカットします。

ブルーライトカットシートの構造

アングルで上から垂らし、下部に重りを付けました

ブルーライトカットシートの構造

標準PC用仕様:

頭頂部: L形アルミアングル
厚さ=1mm 幅=15mm

中央部:ブルーライトカットフィルム
厚さ 75μm

最下部:アルミフラットバー
厚さ=2mm 幅=10mm
真直に垂れ下がるよう、重りをつけています。

ブルーライトカットシート 3種

フィルム3種の比較

ブルーライトが眼にダメージ ?!
眼精疲労の方に朗報

PCやTVからブルーライトが出ています。
ブルーライトは可視光線の一部ですが、
紫外線UVDも含んでいます。

UVDは、眼底まで届き眼精疲労を引き起こします。
ブルーライトカットシートBLCSは、ブルーライト中の紫外線UVDをほぼ完ぺきにカットするフィルムをそのまま使用したシートです。

ブルーライト中の紫外線が網膜に到達しダメージを与えていると、世界中で危惧されています。
眼精疲労を引き起こす最大の真因は、紫外線UVd、380~400nmまでは紫外線です。
この紫外線領域をUVDと呼びます、 米国では、BAD EYE Secterと呼んでいます。
ブルーライトカットシート BLCS は、UVDを含む全紫外線(UVB・UVA)をほぼ100%カットします。
更に最近の研究では、UVD(400nmまで)を越える領域も、人と場合により眼精疲労を引き起こすとの記述があります。

使用フィルム
(メーカー)
U4-100CL
(国産)
U4-400CL
(Nexfil)
U4-6580
(Nexfil)
可視光線透過率
89%
88%
71%
色調
ほぼ透明
少し黄色
少しブルー
UVDカット率
99.9%
99.99%
99.995%
ブルーライトカット率
30%
35%
50%
使い方
殆ど透明 そのまま使用

機器の輝度を調整

フィルムは3種類から選べます、ブルーライトカット率最高はU4-6580ですが、少し暗くなります。
上記3品目全てブルーライト中の危険領域Uvdまでの全紫外線をほぼ完ぺきにカットします。
注:U46580:ブルーライトカット率をこれ以上高くすると画面が暗くなります、ブルーライトは可視光線の一部だからです。
U4-6580これ以上ブルーライトをカットすると暗くなります
・U4-100CL(ほぼ透明)は、通常又は軽度の眼精疲労の方に効果があり、一番人気です。
・U4-400CL (実用上透明、少し黄色)、ブルーライトカット率は、U4-100CLより上です。
・U4-6580(モスグリーン)は、ブルーライトをカット率最高、これ以上カット率を上げると暗くなってしまいます。

PC/TV用ブルーライトカット商品のラインナップと相対比較
名称

ブルーライトカットパネル
好評、実績多数

ブルーライトカットシート
新発売

標準
構造

U4フィルム(セパレーターなし)
2mm厚PET基材に貼付
上部に吊り下げ用Lアングル

U4フィルム(セパレーター付き)
フィルムを直接使用、基材なし
上部に吊り下げ用Lアングル
下部にアルミバー貼付済み

価格
面積比例
販売

3種均一価格
単価 225円/0.01m2
面積:0.01m2=10cmx10cm

U4-100CL 110円/0.01m2
U4-400CL 120円/0.01m2
U4-6580 140円/0.01m2
・基材が無い分材料費が安価
・基材に貼り付ける作業が無く人件費節減

難点

・PET基材が反る場合がある
・反射が右記より強い

・取扱い要注意、保管に難
・”よれ”、”しわ”が出やすい
・風の影響を受けやすい

利点

・納入実績大、人気定着
堅牢、オプション数種
- PETをアクリルに変える
- 反射防止フィルムを貼付
・持ち運び、保管に便利

大判も製作可・配送費大幅節減
反射が少なめ
・透明度はパネルより良好
・反りは発生しない
・眼精疲労検証用に便利

梱包
形態

角型段ボール
(大型TV用は、事実上配送不能)

小サイズ:角型段ボール
大サイズ: 円筒状段ボール

ブルーライトカットパネルとシートの違い
ブルーライトカット パネルタイプとシートタイプの比較写真
シートタイプの方が 〇 反射が少ない 〇 反りが少ない
X 薄いことによる弊害が起きやすい
(安価ですのでご容赦ください)

機器の上部にカメラアイがある場合:(画像はBLCパネルですが、BLCシートも同じです)
カメラアイがアングルで隠れないように、 スペーサーを噛ませる必要があります。
頭部が丸い場合、及び、カメラアイがアングルで隠れてしまう場合は、適度な厚さのモノを両面テープで貼り付ける等の工夫をしてください。
高さの指定は、カメラアイにご注意ください

 

小型パソコン用BLCSはこちら

ネックスフィルム株式会社 TOP サンプル要求・お問い合わせ サイトマップ ご注文 楽天ショップ TEL 04-7159-0657