ブルーライトカット パネル 製作キット 大型テレビ・パソコン用 BcpLkit


図1:商品構成 図2:梱包

ブルーライトカットパネル製作キット

商品構成 BcpLkit

1.ブルーライトカットフィルム 1枚
・3種類から選択
2.L型アルミアングル 2本
・主アングル+補強アングル
3.両面テープ 必要量x2倍以上
4.フィルム貼付キット 1セット

注:透明PET基材は、お近くのホームセンター等でお求めください、配送料節減のためです。


図3:フィルム貼付用施工キット付き

製作手順 製作要領書を商品と同送します。
1.透明PET板を購入し、カットします
2.フィルムをカット
3.フィルムをPET基材に貼付
(フィルムを大きめにプレカットし、貼付後カットすると簡単です)
4.上部に、アルミアングルを、両面テープで取り付けて完成

透明PET基材は、地元のホームセンター等でお求めください。
(商品に含めると、配送料だけで約1万円になります)

上辺に、アルミアングルを付けて完成
完成品の写真 (60インチ用の実例)


図4:完成品イメージ図
TV・PCの頂上部に、L型アングルをかけ、吊り下げて使用します。

図5:パネルの高さと幅の決め方

メーカー及び機種により、構造が異なります。
左図を参考に、パネルの大きさを決めて下さい。

画面の大きさパネルの高さ:
本体の頂上から映像画面の下辺まで+余裕約10mm

パネルの横幅:
画面の幅+余裕約10mm

TV/PCの呼称サイズ タイプ
代表的外形寸法(mm)
お届けフィルムサイズ
価格 税込、送料別
38インチから43インチ用
S
970x597
1000x600 以上
5,400円
44インチから49インチ用
M
1109x679
1110x680 以上
6,400円
50インチから55インチ用
L
1242x759
1250x760 以上
9,300円
56インチから66インチ用
LL
1451x834
1524x910 以上
11,100円

モデル別外形サイズ フィルム及びアルミアングルは上記より大きめです、カットしてご使用ください。
眼にダメージを与える正体はブルーライト中の紫外線
原理:
ブルーライト中の紫外線を
ほぼ100%カットして
眼精疲労から眼を護ります。

フィルムは3種類から選べます、ブルーライトカット率最高はU4-6580です、少し暗くなる場合は画面の輝度を上げます。


中・小型PC用は、完成品を販売しています。
練習又は応用として、中小型PC用を作ってみたらいかがでしょう?
小型PC用には、アルミの代わりに、樹脂製アングルの使用も可能です。



38インチ以上の大型液晶画面には

・アルミアングルに加え
・補強アングルを同送します

透明PET(1mm厚)に、ブルーライトカットフィルムを貼付します。
ブルーライトカットフィルム 
3種から選べます:
・U4-100CL 透明・クリア・標準
・U4-400CL 透明・少しイエロー・ブルーライトカット率大
・U4-6580 透明系・少しブルー・ブルーライトカット率最大
ブルーライトが眼にダメージ !
眼精疲労の方に朗報

液晶画面からブルーライトが出ています。
ブルーライトは可視光線の一部です。
通常のフォルムは、ブルーライト中のUVをカットできません。
ブルーライトカットフィルムの種類 3種から選択
使用フィルム
(メーカー)
U4-100CL
(国産)
U4400-CL
(Nexfil)

U4-6580
(Nexfil)

可視光線透過率
89%
88%
71%
色調
ほぼ透明
少し黄色
少しブルー
UVDカット率
99.9%
99.99%
99.995%
ブルーライト カット率
30%
35%
50%
お勧めポイント
透明で人気
効果大
ブルーライトカット率最大
使い方
殆ど透明 そのまま使用
PCの輝度を少し揚げる

使用するフィルム3種は、元々窓ガラス用です。
ブルーライトカットパネルは、透明PET基材にフィルムを貼付したものです。

弊社の主力事業として国内外の窓フィルムを多種在庫しています。
右の写真は、UVセンサー(別売り)で、日射の紫外線透過を検知しています。
紫外線カット率99%以上を謳っているJIS適合ガラスフィルムは、UVをカットし切れておりません。
U4シリーズ3種は、 ブルーライト中のUVDもカットするフィルムです。
UVDをカットすることにより、眼精疲労を防ぎます。

UVチェッカ―で検証

メーカー及び機種により、周囲の構造・サイズが異なります

TV及び大型PC用パネル
TV画面・モニター画面で、構造上”段差”がある場合

ブルーライトカットパネルは、
・ 画面に密着、又は、並行でなければ、画像がゆがみます

パネル本体は、平板(1mm厚さ強) です。
画面とパネルの併行を保つことが肝要です。
高さと幅に注意して、ご確認して下さい。



図1:大型TV(60インチ)の例
サイズはメーカー及びモデルにより異なります

図2:パネルの高さ
パネルの高さH:頂上から、画面の下側までの距離+余裕
余裕は5~10mm位
パネルの横幅W:画面の全幅+余裕
平衡を保つことが可能なサイズにカットします。
ご参考:ブルーライトカットパネルの基材 PETの代わりに、アクリル板も使えます。
フィルムを貼付する基材(1mm厚)の材質は、2種類あります 1:透明PET 2:透明アクリル
ご自分でカットされる場合は、PET基材をお勧めします、安価でカットしやすいからです。
使用基材 標準タイプ 透明PET 1mm厚 上位タイプ 透明アクリル 1mm厚
コスト 安価 PETの2倍以上
可視光線透過率 92% 数値上は殆ど同じ、差異はありません
透明視認性(クリア感) クリア クリア感最高、透明アクリルの特徴
硬さ 柔らかい 硬い
反り・曲がり 変形しやすい 真直性に優れ、変形は殆どなし
割れリスク 割れない 割れリスクは少ないがPETよりは大
パネルの傷 傷つきやすい 傷つきにくい
PC/TVを傷付ける? PC/TVを傷つけにくい PC/TVを傷つけやすい
BLカットフィルムとの相性 同じPET素材なので良好、熱膨張率が同じ 熱膨張率はPETより少し高いが フィルムが追従する範囲以内で、問題無し
耐直射日光 ガラス越しの直射日光なら問題無し
室内使用なら、数年間劣化しません
良好
アクリルは耐UV素材として多用されています
加工性 カッターで簡単に、綺麗に切れる カットが困難 ・端面の平滑度確保が困難
ネックスフィルム株式会社 TOP サンプル要求・お問い合わせ サイトマップ ご注文 楽天ショップ TEL 04-7159-0657